箱根・岡田美術館で東海道五十三次を旅した気分に
箱根・岡田美術館で東海道五十三次を旅した気分に

2013年に箱根の小涌谷に開館した「岡田美術館」。

箱根随一の広さを誇る館内には、日本・東洋の陶磁器や絵画などの美術品が常時約450点展示されています。

 

現在は特別展「美術館で巡る 東海道五十三次の旅 -広重の版画を中心に-」が4月2日(日)まで開催中。

歌川広重の「東海道五十三次」(保永堂版)全55図に加え、箱根にゆかりのある絵画・工芸品等の作品を見ることのできる、またとない機会です。

 

 

present_0214a

 

 

「東海道五十三次」(保永堂版)は、53の宿場に日本橋(江戸)と三条大橋(京都)を加えた55図からなる浮世絵版画です。東海道を旅する人々やその美しい風景が描かれた傑作として今もなお愛され続けています。

 

他にも、東海道最大の難所といわれた箱根にゆかりのある作品や、各宿場にちなんだ作品が展示されているので、会場を巡れば、まるで東海道五十三次を旅した気分に♪

 

また、美術館正面で来場客を迎えてくれるのが、現代日本画家・福井江太郎氏が描いた縦12m×横30mにも及ぶ風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」。

その壁画の向かいには100%源泉かけ流しの足湯カフェがあるので、疲れた足を癒しながら、ほっと一息つくこともできますよ。

 

 

present_0214b

たまの箱根旅行、いつもの観光に加えて、美術館でゆったりと大人の時間を過ごしてみませんか?

 

 

 

岡田美術館ご招待券を5組10名様にプレゼントします。

※常設展・特別展いずれもご覧になれます。

※使用期限はありません。

 

 

 

岡田美術館

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493−1

0460-87-3931

入場料/2,800円(一般・大学生)

開場時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日/会期中無休

http://www.okada-museum.com/

 

 

bt_app_dll

 

 

岡田美術館
0460-87-3931
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493−1
9:00~17:00(入館は16:30まで)
会期中無休
http://www.okada-museum.com/