【第40回】知っている人だけトクできる! セルフメディケーション税制
私の収入は平均的? アラサー女子がざわつく お金のハナシ(40)
私の収入は平均的? アラサー女子がざわつく お金のハナシ(40)
【第40回】知っている人だけトクできる! セルフメディケーション税制
初回から読む
生きていくうえで、切っても切れない「お金」のこと。「いくら貯金すればいいの?」「みんなはお給料をいくらもらっているの?」。いろいろ疑問や不安はあれど、仲良しの子にも、同期の子にも意外と聞けない――それが「お金」。そんな悩める20〜30代の女子のお財布事情と疑問をズバリ解決します!

Illustration/Akiko Hiramatsu

セルフメディケーションってなに?

 

気づけば2016年も残すところあと数日。クリスマスが終わってから大晦日、新年までは本当にあっという間ですよね。

 

さて、年が明けると新たになるのは気持ちだけではありません。お金を取り巻く制度も色々と新しくなります。その中のひとつが、「セルフメディケーション税制」。「聞いたことがない」という人も多いかもしれませんが、実はこの税制、アラサー女子の皆さんにも深い関わりがある税制なのです。

 

セルフメディケーションとは、自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調であれば自分で手当てすることを指す言葉です。

 

急速に進む高齢化やストレス社会の広がりによって、国全体の医療費負担は膨らむ一方です。そこで、一人ひとりが自分の健康への意識を高め、予防に努めれば、病気になる人も減り、医療費の膨張も抑制できるかも―—そうした国の思惑からスタートするのが、この「セルフメディケーション税制」なのです。

 

どんな税制なの?

 

セルフメディケーション税制とは、2017年1月1日以降に、私たちが健康維持や病気の予防のためにスイッチOTC医薬品を購入した場合に、その購入費用について所得控除が受けられるというものです。

 

スイッチOTC医薬品なんて、なんだか聞き慣れない言葉ですが、これは、もともと医師の処方が必要だった医療用医薬品から、ドラッグストアで購入できる医薬品に転用された医薬品のこと。対象となる医薬品は約 1,500 品目あり、風邪薬、胃腸薬、鼻炎用内服薬、肩こり・腰痛・関節痛の貼り薬など、私たちにもなじみの深いものがたくさん。厚生労働省のウェブサイトで確認できるほか、一部の対象医薬品については、パッケージにこの税制の対象であることを示す識別マークが印刷されています。

 

このスイッチOTC医薬品を購入した金額の合計が、1年間で1万2,000円を超えた場合に、その超えた金額をその年の所得から控除できるというのがセルフメディケーション税制の基本的な仕組みになります。ちなみに、控除できる金額の上限は、8万8,000円となっています。

 

医療費控除とどちらか一方を選択

 

医療費が所得から控除できる、と聞くと、医療費控除を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。それもそのはず、セルフメディケーション税制は医療費控除の特例。ですから、その仕組みはとてもよく似ています。

 

そして実は、セルフメディケーション税制による所得控除と、もともとの医療費控除は、同時に利用することができません。セルフメディケーション税制で控除が受けられるのは1年間での合計金額が1万2,000円を超えた場合とハードルは低いですが、その対象はスイッチOTC医薬品に限られています。一方、医療費控除は幅広い医薬品が対象になりますが、原則として1年間での合計金額が10万円を超えた場合とハードルは高め。2017年1月以降、ドラッグストアで医薬品を購入するときはできるだけスイッチOTC医薬品をチョイスしながら、最終的には、その他の医療費も総合的に考えて選択することになりそうですね。

 

ちなみに、セルフメディケーション税制を適用する場合は、確定申告の際に対象医薬品であることを記載した領収書が必要です。普段から忘れずに領収書をもらっておく習慣をつけておきましょう。

プロフィール
大竹 のり子
ファイナンシャルプランナー 株式会社エフピーウーマン代表取締役出版社の編集者を経て2005年4月に女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」を設立。現在、雑誌、講演、テレビ・ラジオ出演などのほか、人生の“やりたい”を“できる”に変える『お金の教養スクール』を運営中。『なぜかお金に困らない女性の習慣』(大和書房)、『女性のためのお金と正しく付き合う7つの授業』(宝島社)など著書は50冊に及ぶ。 『お金の教養スクール』http://www.fpwoman.co.jp/school.html