第四回 『きょうだい型』性格分析 恋愛・結婚編
『きょうだい型』診断が2017年の人間関係をガラッと変える!(4)
『きょうだい型』診断が2017年の人間関係をガラッと変える!(4)
第四回 『きょうだい型』性格分析 恋愛・結婚編
初回から読む
どうしてかわからないけど恋人と長続きしない、彼氏はいるけど結婚したいのかわからない…そのしっくりきてない感じ、原因は『きょうだい型』にあるかもしれません。というわけで今回は『きょうだい型』の恋愛・結婚編をお届け。

実は、ことさら恋愛においては、日頃見えてくる『きょうだい型』とは違った一面が顔を出すのだとか…。早速、それぞれの恋人への態度を探ってみましょう。

 

 

長子は、恋人には意外と甘える

末子は、恋人には意外とそっけない

中間子は、恋人には意外とわがまま

一人っ子は、恋人には意外と尽くす

 

 

 家庭や職場では働いていた理性も、こと恋愛関係となるとそううまくも働かず、他の誰にも見せない性癖が露わになり、きょうだい型の意外な一面が垣間見えるようです。

 

 長子の差がとして「人前では“きちんとした人”として振る舞いたい」という思いがあります。しかし彼らだって、たまには人に甘えたいし、恋人からは全肯定されたい。ところが、いかんせん慣れないもので、甘え下手なのです。二人きりになった瞬間ベタベタしたり、束縛したり、依存したり…どれも甘え下手の長子が過剰に甘えようとした結果です。

 

 いっぽう“ナチュラルボーン甘えっ子”の末子は、むしろ恋人に対してはクール。付き合うまでは甘えスキルを活かして恋愛を盛り上げますが、付き合った途端、連絡をしなくなったり、無愛想になったりするのも末子の特徴です。「みんなにいい顔していると疲れるから、たまには“素”でいさせてよ」という理屈なのですが、恋人からしたら、突然飼い犬に手をかまれたような気分になるでしょう。

 

 では中間子はどうでしょうか。濃い人間関係が好きで、愛され欲求も強い中間子は、基本恋愛体質なので、恋人が出来るとここぞとばかりにワガママを言い始めます。普段、周囲に振り回される反動で、恋人を振り回しまくるので、相性がよければ情熱的な恋愛に、悪ければ「つきあいきれない…」と愛想を尽かされるケースも。

 

 もちろん一人っ子にも、意外な一面があります。「人づき合いって面倒」と冷たくあしらうかと思いきや、むしろ恋人にはかいがいしく尽くすのです。マンツーマンの人間関係が好きな一人っ子は必然的に恋人とベッタリになりやすい性質なのです。

 

 

なるほど…恋人に対しての意外な一面が分かりましたね! では、それぞれの結婚観はどうでしょうか?

 

 

長子は、価値観が合う人と結婚する

末子は、気が合う人と結婚する

中間子は、自分を好きな人と結婚する

一人っ子は、自分が好きな人と結婚する

 

 

結婚は、仕事とも友達とも、恋愛とも違う極めてユニークな人間関係です。

 

長子が結婚で重視するのは「価値観」。結婚を真面目にとらえる彼らは、パートナーに「価値観が同じであること」を求め、世間から認められるような「正しい」家庭を築きたいと願っています。その際大事なのが親からの評価。どんなに好きな相手でも親から賛同を得られないと、長子たちは途端に揺らぎ始めます。

 

いっぽう末子は、価値観なんて面倒なものよりも、フィーリングを大事にします。結婚決めたきっかけを聞かれ、「お酒を飲める人がいいなと思って」などと本気で答える末子は、「家を守る」とか「両親を安心させる」という結婚のシリアスな部分は見て振り。彼らにとって結婚は、好きな相手と楽しく過ごす延長に過ぎないのです。

 

中間子が切望するのは、自分のことを心底認めてくれるソウルメイト。全肯定されたい、世界でいちばん好きだと言われたい。一心に愛情を傾けてくれる相手であれば、自分が相手を好きかどうかは重要ではありません。「好き!」「結婚してほしい」と熱烈に望まれるとほだされてしまう、そんな人間味あふれる結婚をするのが中間子です。

 

 そんな中間子と対照的なのが一人っ子。親の愛情をふんだんに受け、自己肯定感も強い一人っ子は「相手が自分を好きか」とか、周囲の評価に興味なし。ただ「自分が好きかどうか」だけを重要視します。友達が難色を示すような相手でも、思い込んだら一直線に突き進みます。ただし、熱しやすく冷めやすいので、大騒ぎして周囲を散々振り回した割りに、数年であっさり離婚、なんてことも一人っ子によくある光景です。

 

 

次の恋愛は、『きょうだい型』を頭に入れながら、実行してみるとうまくいくかもしれません! では今回は恋愛・結婚で役立つ4タイプ別「うまくいく」ひとことフレーズ”をご紹介します!

 

 

今回のひとことフレーズは【口説くとき】

 

 

長子に対して 「つき合うべきだと思う」

末子に対して 「つき合ったら楽しいよ」

中間子に対して 「君みたいな人はいない」

一人っ子に対して 「私のことどう思ってる?」

 

 

 4週にわたってお届けしてきた『きょうだい型』、いかがでしたでしょうか? あの人やこの人の『きょうだい型』を知って、2017年の人間関係をいまよりもさらに豊かで楽しいものにしてください。 もっと詳しく知りたい方は、五百田達成著『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(Discover21)をご覧ください!

 

 


もっと知りたい方は、こちらをCheck!

不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション

 五百田達成著『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(Discover21)

 

次の記事へ