(第83回)カラオケに誘われるのが苦手!歌を上手に歌うための画期的なアドバイスとは!?【前編】
私立恵比寿中学 松野莉奈の「見た目は大人中身は子供」相談室
私立恵比寿中学 松野莉奈の「見た目は大人中身は子供」相談室
(第83回)カラオケに誘われるのが苦手!歌を上手に歌うための画期的なアドバイスとは!?【前編】
初回から読む
私立恵比寿中学の松野莉奈ちゃんがROLA 読者のお悩みに答えます。今月からはゲスト相談員に安本彩花ちゃんが登場です。カラオケに誘われるのが苦手!という相談に2人が歌を上手に歌うための画期的なアドバイスをお届けします!

ebichu_main_012_03

 

◎お悩み

今年から社会人となり、人付き合いで食事をしたり、お酒を飲みに行ったりというお付き合いが増えました。その中でも、カラオケに行くのが大の苦手です。しかし、断ることもできないため、毎回、渋々参加しています。私は高音を持続させて歌うことができません。歌の上手なエビ中のみなさんに歌唱力上達のアドバイスをもらって、カラオケ嫌いを克服したいです。どうすればいいでしょう?(よしいくぞうさん 20代 専門職)

 

 

 

 

 

 

松野  カラオケが苦手なんですね。私も一緒です!

 

安本  あ、そうなの?

 

松野  そうだよ〜。

 

安本  あ、そういえば、そうかも。エビ中のメンバーでカラオケ行っても、あまり歌わないもんね。

 

松野  そう、基本、聞く側だもん。ライブとかで歌を歌ってるのにってよく言われるんだけど、友達とか家族とか近い存在の人に、自分が歌っているところをみられるのがなんか恥ずかしいんだよね。クラスでカラオケに行くとか、すっごく緊張する。

 

安本  あ、わかる。

 

松野  なんか期待がかかる感じがイヤなの。

 

安本  エビ中が歌うぞってみんなちょっと注目しちゃう感じね。

 

松野  だから、カラオケで歌うのイヤってお気持ち、よ〜く、わかります!

 

安本  でも、歌うこと自体は嫌いじゃないでしょ?

 

松野  うん、ライブとかで歌うのはもちろん楽しいよ! でも、それもけっこう最近考え方が変わってきたからかも。あ、そう! だから、続けることは大事だなって思います。

 

安本  歌い続ける?

 

松野  うん、私も最初は歌が苦手だったから。でも、歌が苦手であきらめちゃうともうずっとその気持ちは変わらないでしょう? もし、よしいくぞうさんがカラオケ嫌いを克服したいなら、苦手だって思わないで根気強くチャレンジしていくことが大事かなって思います。

 

安本  莉奈は続けているうちに好きになれたんだ。

 

松野  そうだね。ここ2、3年で考え方が変わって、歌うことがすごく楽しくなった気がする!

 

安本  そっか。今のボイストレーニングの先生に出会ったのも大きいのかもね。

 

松野  そうだね。すっごいパワフルな先生なんだよね(笑)

 

安本  うん。面白い! 指導の仕方に決まりがなくて、ひとりひとりのことをすごく自由に歌わせてくれるんだよね。

 

松野  それまでは歌に対して消極的だったけど、先生に会って考え方が変わったんだよね。そういうきっかけがあれば、歌うことを好きになれるかもしれないなって思います!

 

 

松野莉奈の結論!

ebichu-3272

 

 

歌には気持ちを込めて!と、彩花ちゃん。彼女流の表現力アップのテクニックとは?(次回は12/28に配信予定です)

 

 

 

エビ中のサイン入りポラプレゼント!

応募者の中から抽選でエビ中のサイン入りポラをプレゼント!

ご希望の方は、投稿フォームに住所、氏名、電話番号を明記の上、

ご応募ください。

 

 

Edit/Kana Umehara

Photo/Gakuji Masuda

Hair&Make-up/motoko(KIND)

 

プロフィール
私立恵比寿中学
8人組のアイドルグループ。通称、エビ中。2枚のベストアルバム『中卒』『中辛』が 絶賛、発売中。4/22からは全国を巡る春ツアーがスタート。
http://shiritsuebichu.jp