西川貴教が考えるSNSとの付き合い方
おしゃべりな筋肉(22)
おしゃべりな筋肉(22)
西川貴教が考えるSNSとの付き合い方
初回から読む
今年デビュー20周年を迎えたT.M.Revolution 西川貴教さんの連載『おしゃべりな筋肉』!今回のテーマは近年よく耳にする『女子力』です。自身も「女子力高いですね」と言われることが多いという西川さんが考える”女子力”に迫ります。

 第三者の目を忘れずに。

 

余談になりますが、SNSの話が多くなったので僕自身の考え方をまとめておきます。僕にとってSNSとは第三者の目がある公開日記のような役割。見る人によって違う印象があるということを前提に、自分の感じたことを言葉で表してもなるべく誤解を招かないためにある程度ボキャブラリーが必要だし、その人に対してもともとみんなが抱いている印象に左右されるということも、分かっておいた方がいい。同じことをしていても、楽しそうだな、参考になるなと肯定的に受け取られる人と、アピールがうるさいとか、かまってちゃん行為だと否定的に取られてしまう人――その境目はかなり曖昧で難しい。何かの拍子にそのイメージがひっくり返ることもありますからね。

 

 

ツイッターの場合、フォローしてくれる人というのは多少なりとも自分に興味を持ってくれているわけですよね。だからありがたいことに肯定的な意見が多いけれど、当然それが…

 

 

 

 

 

 

 

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

 

 

 

プロフィール
T.M.Revolution 西川貴教
1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」など大ヒット曲を連発。今年デビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバム「2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-」をリリースし、47都道府県ツアーを開催中。