男性に“女子力高い”と言うのは褒め言葉か否か
おしゃべりな筋肉(20)
おしゃべりな筋肉(20)
男性に“女子力高い”と言うのは褒め言葉か否か
初回から読む
今年デビュー20周年を迎えたT.M.Revolution 西川貴教さんの連載『おしゃべりな筋肉』!今回のテーマは近年よく耳にする『女子力』です。自身も「女子力高いですね」と言われることが多いという西川さんが考える”女子力”に迫ります。

もう一つ「女子力」というワードに対して引っ掛かることがあります。

 

 

そもそも「女子」とは、ハイティーンから30代前半を対象にした言葉のはず。ところが雑誌の特集などを見ていると、じわりじわりと「もう、アナタは女の〝子〟じゃないでしょ!」という上の世代の方々が、〝女子〟の幅を力ずくで広げていっているというような印象が強い。「女子」の時代を越えた大人の「女性」として堂々としている方が素敵なのに……と残念でなりません。

 

 

そういう「女子」アピールが過剰な人よりも、何か目的を持って努力していたり、細やかな心遣いができる人の方がよっぽど本来の意味での「女子力」を感じます。最近では、ジムでよく一緒になる年配の女性がそう。水泳や太極拳など…

 

 

 

 

 

 

 

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

 

 

 

プロフィール
T.M.Revolution 西川貴教
1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」など大ヒット曲を連発。今年デビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバム「2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-」をリリースし、47都道府県ツアーを開催中。