“女子力”には食傷気味
おしゃべりな筋肉(19)
おしゃべりな筋肉(19)
“女子力”には食傷気味
初回から読む
今年デビュー20周年を迎えたT.M.Revolution 西川貴教さんの連載『おしゃべりな筋肉』!今回のテーマは近年よく耳にする『女子力』です。自身も「女子力高いですね」と言われることが多いという西川さんが考える”女子力”に迫ります。

「女子力高い」はほんとうに褒め言葉?

 

 

ここ数年で改めて感じるのが、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムといったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及に伴う「言葉の賞味期限」の速さ。たとえば「女子力が高い」と聞くと、どういう人をイメージしますか?

 

 

一般的には見た目や性格、所作や発言などが女性らしい人に対して誉め言葉として使われていますよね。実際、女子力を高めようと身だしなみに気を使ったり料理教室に通ったりと自分磨きをしている女性も多いと思います。ところが、一方でSNS、ネットに一度乗っかるとその言葉や流行がものすごいスピードで浸透していく傾向にあるのも事実。食べ物から有名人、ニュースまで、ものすごい勢いで話題になったかと思えば飽きられるのも早かったり…

 

 

 

 

 

 

 

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

 

 

 

プロフィール
T.M.Revolution 西川貴教
1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」など大ヒット曲を連発。今年デビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバム「2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-」をリリースし、47都道府県ツアーを開催中。