T.M.Revolutionという名前でデビューしたワケ
おしゃべりな筋肉(15)
おしゃべりな筋肉(15)
T.M.Revolutionという名前でデビューしたワケ
初回から読む
今年デビュー20周年を迎えるT.M.Revolution 西川貴教さんの連載『おしゃべりな筋肉』!今回のテーマは「実現力」。20年の間に様々な新しいことを企画し、挑戦してきた西川さんが培ってきた実現力をお届けします。

本名でデビューしなかったワケ

 

 

一人でデビューするにあたって、なぜT.M.Revolutionという、ソロなのかグループなのかわからない名前になったのか。これには、僕の名前に対するコンプレックスがあったからかもしれません。

 

 

幼いころ、新しいクラスや先生になるたびに「西川……なんて読むの?」と聞かれて、まともに〝貴教=たかのり〟と呼ばれたことはほぼ皆無。その上、ある先生からは「お坊さんみたいな名前ですね」と言われたこともあって。先生はほめてくれたんでしょうが、子ども心にちょっと傷ついてしまったり。なんでも…

 

 

 

 

 

 

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

この続きはROLAアプリをダウンロードすると
無料で読むことができます。

 

アプリ(無料)をダウンロード

 

 

 

プロフィール
T.M.Revolution 西川貴教
1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、西川貴教のソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」など大ヒット曲を連発。今年デビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバム「2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-」をリリースし、47都道府県ツアーを開催中。