【第1回】気になるROLA世代の平均年収は?
私の収入は平均的? アラサー女子がざわつく お金のハナシ(01)
私の収入は平均的? アラサー女子がざわつく お金のハナシ(01)
【第1回】気になるROLA世代の平均年収は?
生きていくうえで、切っても切れない「お金」のこと。「いくら貯金すればいいの?」「みんなはお給料をいくらもらっているの?」。いろいろ疑問や不安はあれど、仲良しの子にも、同期の子にも意外と聞けない――それが「お金」。そんな悩める20〜30代の女子のお財布事情と疑問をズバリ解決します!

Illustration/Akiko Hiramatsu

年収300万円以下が50%以上!

 

ROLA編集部が25~34歳の女性読者336名にアンケート調査を行ったところ、年収200万円以下、と答えた人が30.7%でもっとも多いという結果に!201〜300万円の27.4%と合わせると、50%以上の人が年収300万円以下、ということになります。

 

 

images_shunyu_01a

 

 

ちなみに、国税庁の「民間給与実態統計調査」(平成26年)によると、いわゆる会社員として働いている女子の平均年収は、25〜29歳で297万円、30〜34歳で301万円。なんとな〜く、アンケートと数字が合っている感じがしますよね。

 

出典:国税庁「民間給与実態統計調査」(平成26年)

https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2014/pdf/001.pdf

 

 

「女子」であることがそもそもハンデ!?

 

一方、先ほどの国税庁の調査で男子の平均を見てみると、25〜29歳で378万円、30〜34歳で446万円。男子と女子では、かなりの開きがあることが分かります。

 

その背景には、営業や企画といったお仕事よりも、女子の割合が多い一般事務や総務といったお仕事のほうが、そもそもの基本給が安かったり、職能給や残業手当などの手当が少なかったりといったことがありそうです。しかし、この男女の差、ほうっておくと年齢が上がるほどさらに拡大していくんです。出世街道をひた走っていく男子が登場する一方、女子は出産や育児で産休や育休をとったり、時短勤務になったり、ダンナさまの転勤についていくために退職をしたり。読者の皆さんの中にも心当たりがある人も多いのでは?

 

 

知っておきたい、フリーランスの「お金」

 

そして、年収300万円以下が多いもうひとつの大きな理由が、ROLA調査対象者の中には、会社員ではなく、フリーランスとして働く人もたくさんいるということ。実際に、アンケ―トに回答してくれた336名のうち、5%はフリーランスの女子。

 

会社員のように毎月安定したお給料がもらえる保証はないですし、ボーナスもないのがフリーランス。“有給休暇”って、なにソレ!? ビーチリゾートでお昼寝していてもお給料が入ってくるなんて、夢の世界のお話ですか?

…私自身も会社員からフリーランスとして独立したときに、「会社員って恵まれてたんだなぁ」としみじみ思ったものです。

 

それに加え、フリーランスはとかく出費が多いのです。国民年金に国民健康保険、仕事の経費。これらはすべてフリーランスとしての売上=収入の中から支払っていかなければなりません。だから、フリーランスとして生きていくのなら、ぜひとも平均以上の年収をめざしたいところ。目標を大きく持って、“好きを仕事に”を叶えていきましょう!

 

 

「平均以上のオンナ」をめざそう

 

ましてや、欲しいもの、やりたいことが、いっぱいあるのがROLA世代の女子。男子並みとまではいかなくても、やっぱり収入は多いに越したことはありません。そして実際に、約10%のROLA読者が500万円以上の年収を得ることができています。

 

まだまだ人生にたくさんのチャンスが待ち受けている20〜30代。興味のある資格の勉強をするもよし、あこがれの業界への転職にチャレンジするもよし。「年収がもっと高かったらいいのになぁ…」なんて羨ましく思うなら、行動しなきゃ損! 「平均以上のオンナ」をめざして前進していきましょう!

プロフィール
大竹 のり子
ファイナンシャルプランナー 株式会社エフピーウーマン代表取締役出版社の編集者を経て2005年4月に女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」を設立。現在、雑誌、講演、テレビ・ラジオ出演などのほか、人生の“やりたい”を“できる”に変える『お金の教養スクール』を運営中。『なぜかお金に困らない女性の習慣』(大和書房)、『女性のためのお金と正しく付き合う7つの授業』(宝島社)など著書は50冊に及ぶ。
『お金の教養スクール』
http://www.fpwoman.co.jp/school.html